業務用エステ脱毛機(高速)を選ぶならルネッサンス|代表あいさつ

電話する
メニューを開く

Message from the President

代表あいさつ

  • 株式会社コンフォートジャパン 代表取締役
  • 手塚 均
  • hitoshi tezuka
  • 会社設立から今日までの軌跡
  • trace
  • 美容機器ルネッサンスシリーズ・ブランドを展開するコンフォートジャパンは美容機器開発にとどまらず、ヘアケア事業、スキンケア事業、化粧品販売、コンサルティングなど美に関するさまざまな分野において研究・開発を進めております。

    弊社は2008年にイタリア・ダヴィネス社のスキンケアブランド「comfort zone」の日本独占販売権を取得したことを機に、社名を「コンフォートジャパン」とし、新たな出発点としました。2012年に初の直営店「コンフォートゾーン新丸ビル店」をオープンさせ、以来東京を中心に取り扱い店舗を拡大しております。2016年4月にはヘアケアブランド「davines」の世界初のコンセプトショップをオープンするなど、常に美容業界に新しい風、そして新しい価値を創造し続けております。

    弊社の扱う製品の共通点は「美しさ」と「優雅さ」、そして「個性的な独自のスタイル」を兼ね備えた製品であること。培われた風土を大切にし、さらにグローバルな思想を取り入れてクオリティを高める努力も惜しみません。

    実は、弊社はコンフォートジャパンとして一歩踏み出す前、2005年からすでに美容機器メーカーとして創業しており、美容機器開発も10数年以上にわたりしっかり基盤を固めてきた企業です。企業全体ではグローバルな展開をしながら、美容機器づくりで重きを置いたのが「純国産」の製品づくりです。日本の技術力の素晴らしさ、お客様への迅速な対応を考えた上で機器は純国産にこだわっています。コンフォートジャパンでは、お客様を外から内から美しくすることをビジョンとし、たゆまぬ努力を続けていきたいと考えております。

  • 今後目指していきたいビジョン
  • vision

まずは『comfort zone』や『davines』の魅力をより多くの方に伝え、ファンになっていただけるお客様をひとりでも増やすこと。卸し先や直営店での販売はもちろん、ブランディングを大切にしながらのイベントやメディアへの露出も積極的に行なっていきます。

当社は「スキンケア」「ヘアケア」「美容機器」という異なる分野を扱っています。今後は一つひとつの専門性をさらに高め、各部門それぞれが一企業として成立するくらいの太い事業へと成長させていきたい。また、自社にある各業務のノウハウを活かし、同業他社のアウトソーシング請負やコンサルティングも徐々にスタートしています。化粧品の輸入販売、物流、品質管理をはじめ、ゆくゆくは店舗ディスプレイやブランド戦略といった領域まで手がけたいと考えています。